ホーム             |             今日常德             |             政府機構             |             商業活動             |             トラベル
 
 
ホーム
> 政府機関 > 直轄の区·県
 
 
鼎城区の概況
Public date: 2010-10-20 Search numbers:Type size:[ Large Middle Small ]
 鼎城区はかつて「临沅、沅南、索县、汉寿、吴寿、监沅、武陵、常德」などと呼ばれたことがある。歴代郡、州、路、军、府、道、署、市と县の役所の所在地として、既に二千年以上の歴史を持っている。

 新中国が成立した後、鼎城区の交通もより便利になってきた。319号、207号国道及び長(沙)-常(德) 、长(沙)-张(家界) 、长(沙)-吉(首) の三つの高速道路は県内で交差している。306号(旧1804号)と205号省道は県内を通り抜ける。石門から長沙への鉄道と桃花源空港の航空線は鼎城を全国各地と緊密に結んでいる。鼎城区は水路、陸路、航空交通の中心になっている。

鼎城は昔から湖南省北西部の重要な開港場(貿易都市)である。もとから“生齿百万,富甲湖南”という美称がある。鼎城の文化教育はより長い歴史を持っている。人・物・事の集まるところだと言える。



Print pages Close the windows
 
Copyright © 2010 www.changde.gov.cn All Rights Reserved 常徳市人民政府主催 版権所有者
引き受けてする側:常徳市政府情報化事務室 住所:常徳市政務センター四階:電話:0736-7256165
ニュース・ホットライン:0736-7755111 リンク・ホットライン:0736-7755222 コマーシャル・ホットライン:18673633002
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统