ホーム             |             今日常德             |             政府機構             |             商業活動             |             トラベル
 
 
ホーム
> 政府機関 > 直轄の区·県
 
 
武陵区の概況
Public date: 2010-10-20 Search numbers:Type size:[ Large Middle Small ]
 武陵区は沅水の下流に位置し、亜熱帯季節風湿潤気候で、はっきりした四季が見られる。年間平均気温は16.5℃から17.5℃である。全区の総面積は296.50平方キロ、人口は46万人である。武陵区は常徳市の中心部にあり、郷を6か所、鎮を5か所直轄している。

 武陵は悠久な歴史文明をもつ古城で、洞庭湖の岸辺に埋め込まれいる眩しい真珠だといえる。ここは古代南北交通の要衝であり、貴州省の東側、安徽省、江蘇地方を結ぶ交通の要所でもある。江南は有名な“鱼米之乡”(食の里)である。武陵区は都市を拠点として、完備された生産力要素と便利な交通機関をフルに活用し、省都長沙以外では湖南省で水陸空の輸送が一体となった交通ネットを有する唯一の内陸都市である。319号と207号国道は区内を横断し、長(沙)-常(徳) 、常(徳) -張(家界)など六つの高速道路はここで交差している。航空線は北京、上海、広州、深セン、海口などの大都市に直行できる。鉄道は東西を貫き、焦柳線と京广線につながっている。水上運送は洞庭湖へ直行し、上海、重慶まで到達できる。武陵区は通信発達の優勢地区で、湖南省北西部の重要な経済と文化の町として発展してきた。




Print pages Close the windows
 
Copyright © 2010 www.changde.gov.cn All Rights Reserved 常徳市人民政府主催 版権所有者
引き受けてする側:常徳市政府情報化事務室 住所:常徳市政務センター四階:電話:0736-7256165
ニュース・ホットライン:0736-7755111 リンク・ホットライン:0736-7755222 コマーシャル・ホットライン:18673633002
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统