ホーム             |             今日常德             |             政府機構             |             商業活動             |             トラベル
 
 
ホーム
> トラベル > 旅行名所 > 中国常徳“詩墙”
 
 
中国常徳“詩墙”
Public date: 2010-10-20 Search numbers:Type size:[ Large Middle Small ]

   中国常徳“詩墙”は常徳市人民政治協商会議での提案に基づき、常徳市共産党委員会と常徳市人民政府によって、1991年から10年ほどにわたる大型文化工事で作られたものである。“詩墙”は常徳市城区洪水防止用沅江堤防に沿って作られた芸術的なものである。

  “詩墙”は沅江に面して高楼が飾りつけられ、雄大な眺望を呈している。“詩墙”にある詩は「百代沧桑」、「名賢題咏」、「武陵佳致」、「兰芷風华」、「华夏新声」、「五洲撷英」の六つの部分からなっていて、秦朝以来常徳に関わる詩作や中国内外の名詩が1,237篇ある。それらの詩詞は全国また香港、マカオと台北も含めた948名の有名な書道家によって真書、行書、草書、隷書、篆書で書かれたもので、多種多彩である。“詩墙”には中国内外の石壁画が43ある。それぞれの題名は中国当代の有名な書道家である趙朴初、沈鵬、啓功等名人によって題字された。故曹禺、舒同、呉作人氏も「武陵風流」、「江山如画」、「風景这边独好」に題字を記した。

 “詩墙”は豊かな文化的意味を持ち、積極的な思想内容を表し、素晴らしい芸術作品であるため、中国ないし世界各地の来客を引き留め、当代詩・書・絵画界の人々に「三絶詩書画」、「亘古展開的芸術長巻」、「名邦首創」、「中華一絶」と称されている。有名な台湾詩人である余光中氏はそれを「詩国長城」、「半部文学史」と称した。“詩墙”は国家版権部門に大きな開発利用価値を持っていると認められている。2000年3月と4月に、中華詩詞学会と中国詩人社(新詩)の人々は常徳市を視察に来たとき、「詩墙は世界一の壁と言え、わが国当代文化建設の偉大な工程で石碑文化の先駆である。」と称した。

 “詩墙”は2000年9月5日に、上海ギネス本社に「世界最長的詩書画刻芸術墙{世界で一番長い詩・書・絵のうきぼり芸術壁}」と命名され、世界文化工事の史書に名を残している。




Print pages Close the windows
 
Copyright © 2010 www.changde.gov.cn All Rights Reserved 常徳市人民政府主催 版権所有者
引き受けてする側:常徳市政府情報化事務室 住所:常徳市政務センター四階:電話:0736-7256165
ニュース・ホットライン:0736-7755111 リンク・ホットライン:0736-7755222 コマーシャル・ホットライン:18673633002
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统