ホーム             |             今日常德             |             政府機構             |             商業活動             |             トラベル
 
 
ホーム > ニュース
 
 
常徳出身学者が3名中国工程院会員に選出
Public date: 2017-11-29 Search numbers:Type size:[ Large Middle Small ]

 11月27日、中国工程院2017年会員選出結果が発表され、常徳出身の学者が3名選出されたことがわかった。
 王振国、機械と運送工学部アカデミー会員。国防科学技術大学院長であり、HSABPテク(極超音速推進技術)の専門家でもある。国家863計画など多数の重大プロジェクトを仕切り、スクラムジェットエンジンや飛行実験技術などの分野で開拓的な研究を行っている。
 黄小衛(女)、化学工学・冶金と材料工学部アカデミー会員。工学博士、シニアエンジニア、北京非鉄金属研究総院レアアース素材国家工学研究センター副主任、全国労働模範。1983年以来レアアースに関する基礎研究や工学化研究、産業化開発などに取り組み、多数の新技術を自主的に開発し、工業では広く応用されている。
 孫逢春、機械と運送工学部アカデミー会員。北京理工大学車両工学教授、博士課程指導教員、電気自動車国家工学研究室主任、北京理工大学副校長在任中。中国初の電気大型バス、電気路線バス、燃料電池式電気自動車、電気軍用車両はすべて孫逢春をはじめとする北京理工大学電気自動車開発チームが開発したもので、中国初の電気自動車専門化産業基地、国家発明賞を受賞した電気自動車エンジンシステムも、孫のチームによって実現されたのだ。

尚一網 11月28日(火)掲載
翻訳者 金菁琳 譚雪婷




Print pages Close the windows
 
Copyright © 2010 www.changde.gov.cn All Rights Reserved 常徳市人民政府主催 版権所有者
引き受けてする側:常徳市政府情報化事務室 住所:常徳市政務センター四階:電話:0736-7256165
ニュース・ホットライン:0736-7755111 リンク・ホットライン:0736-7755222 コマーシャル・ホットライン:18673633002
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统