ホーム             |             今日常德             |             政府機構             |             商業活動             |             トラベル
 
 
ホーム > ニュース
 
 
城頭山公園が世界建築祭の景観賞に入賞
Public date: 2017-12-02 Search numbers:Type size:[ Large Middle Small ]

 今年の世界建築祭景観賞の授賞式が先日ドイツベルリンで行われた。北京大学教授である孔堅とその土人設計チームに完成された湖南省常徳市澧県城頭山国家考古遺跡公園は世界建築祭の景観賞に入賞した。
 遺跡公園内では、設計専門家たちは一本の木の架空桟道とそれに繋がる環境解説システム以外に、考古遺跡に何らかの干与もしていない。その他、設計者は各種の湿地植物と林帯を用いて古城遺跡に廻る護城河外堀水の岸に対して生態修復をした。中心部以外の公園主体部分は農地に設計され、戸外の稲畑博物館となっている。中にはまた一本の高さが4メートルのガラス製の橋が設計されて観光客が高みに登って遠くを眺めるに提供する。そうして公園北側の考古遺跡が一望に収められる。
 城頭山国家考古遺跡公園は現在まで中国で最も早い古城池遺跡の一つであり、稲栽培の発祥地の一つでもある。中国国家文物保護部門名簿に入っているが、以前はあまり人々に知られなかった。


中国常徳 12月2日(土)掲載
翻訳者 謝彩虹 甘書逸




Print pages Close the windows
 
Copyright © 2010 www.changde.gov.cn All Rights Reserved 常徳市人民政府主催 版権所有者
引き受けてする側:常徳市政府情報化事務室 住所:常徳市政務センター四階:電話:0736-7256165
ニュース・ホットライン:0736-7755111 リンク・ホットライン:0736-7755222 コマーシャル・ホットライン:18673633002
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统