ホーム             |             今日常德             |             政府機構             |             商業活動             |             トラベル
 
 
ホーム > ニュース
 
 
「『茶船古道』の源に遡る」取材活動がスタート
Public date: 2017-07-26 Search numbers:Type size:[ Large Middle Small ]

 北緯30度に位置する常徳市は、お茶の栽培に適した環境を備え、湖南省最大のお茶産地である。陸運より水運が優先される時代では、沅水川を下り、洞庭湖を横渡り、揚子江を通し、東海海岸までの「茶船古道」で常徳茶は運送され、海外へも販売されていた。今年杭州で第一回中国国際お茶博覧会が行われ、中共中央総書記・国家主席習近平が大会に寄せた手紙の中では、「茶船古道」は「シルクロード」と「茶馬古道」と同列に論じられ、「茶船古道」の歴史的地位が肯定された。

 昨日、「茶船古道」取材座談会が開かれ、「『茶船古道』の源に遡る」取材活動もいよいよスタートに向かう。この活動は、常徳の歴史文化に対する探求でもあり、「開放強市・産業立市」を背景にしたお茶産業への促進でもある。

 座談会では、常徳日報メディアグループ、湖南省武陵秀峰茶業有限会社の責任者、考古、古籍、お茶文化、民俗など相関分野の専門家と記者20人ほどが集まり、「茶船古道」文化をいかに探求かつ整理し、そしてアピールし利用するかを議論した。


尚一網 7月26日(水)掲載

翻訳者 金菁琳 譚雪婷





Print pages Close the windows
 
Copyright © 2010 www.changde.gov.cn All Rights Reserved 常徳市人民政府主催 版権所有者
引き受けてする側:常徳市政府情報化事務室 住所:常徳市政務センター四階:電話:0736-7256165
ニュース・ホットライン:0736-7755111 リンク・ホットライン:0736-7755222 コマーシャル・ホットライン:18673633002
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统