ホーム             |             今日常德             |             政府機構             |             商業活動             |             トラベル
 
 
ホーム > ニュース
 
 
多機構連動で非法会議マーケティング及び詐欺宣伝販売行為を整備
Public date: 2017-08-07 Search numbers:Type size:[ Large Middle Small ]

 非法会議マーケティング及び詐欺宣伝販売などの問題に対して、8月2日の朝、市工商局は市公安局、工商武陵支局と連合して都市部にある向都国際、青陽閣、三岔路など地区の四か所の会議営業所に対して突撃検査を行った。

 ここ数年来、会議マーケティング方式で保険、医薬、家居、教育など製品(サービスを含む)を販売する営業行為が日増しに増加している。一部の不法経営者は高額利潤を獲得するために、詐欺宣伝などの手段で、中老年者、婦人、学生を主な販売対象として商品を不法販売している。販売のため、景品としてのお米や卵、糧油、洗濯粉など商品はネット通販した漢文マークなしの製品で、消費者から苦情が起きてきた。会議営業詐欺宣伝行為に対して、市工商局は『常德市工商行政管理局が非法会議マーケティング詐欺宣伝行為に対して整備を行う通知』を公布し、今年4月から10まで、全市で会議マーケティング詐欺宣伝を集中的に整備する。重点整備の範囲は販売した商品に詐欺、ミスリード性表示があるもの、交付や張り出した宣伝資料に詐欺、誇張、ミスリード性宣伝があるもの、交付した広告に詐欺、誇張、ミスリード性宣伝があるもの、講座、体験式サービスなどプロセスで商品の成分、効果などに対して誇張、詐欺、ミスリード性宣伝や紹介をする行為を含む。

 なお、当日の執法検査に、工商執法人員、公安幹部と警察が合わせて30人は参加した。会議マーケティング販売した商品は保険食品や医療機械などに関わっていることが分かった。


中国常徳 8月7日(月)掲載

翻訳者 謝彩虹 甘書逸





Print pages Close the windows
 
Copyright © 2010 www.changde.gov.cn All Rights Reserved 常徳市人民政府主催 版権所有者
引き受けてする側:常徳市政府情報化事務室 住所:常徳市政務センター四階:電話:0736-7256165
ニュース・ホットライン:0736-7755111 リンク・ホットライン:0736-7755222 コマーシャル・ホットライン:18673633002
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统