ホーム             |             今日常德             |             政府機構             |             商業活動             |             トラベル
 
 
ホーム > ニュース
 
 
国務院安全委員会が常徳市に仕事検査 全国安全発展モデル都市創建に希望
Public date: 2018-01-10 Search numbers:Type size:[ Large Middle Small ]

 1月8日から11日まで、国務院安全委員会第二考査チームが常徳市に仕事の検査をしに来ている。考査チームは常徳市安全生産工作資料を調べ、市消防支隊、桃源県、石門県と関連代表企業の安全生产工作をチェックしていた。安全生産工作状況報告会では、考査チームは次のように意見を出した。常徳市は今回の評価を契機に、存在している問題を解決し、全国第一陣安全発展モデル都市の創建を進めていくべきだ。湖南省安監局局長の李大剑氏と市委副書記の朱水平氏と副市長の汤祚氏は会議に出席した。
 2017年に常徳市安全生産経営性事故は「四减少四下降」に達成した。通年全市で生産経営性安全事故は74件起し、死亡者は45人、怪我人は81人で、経済損失額は1,393.45万元だった。同期比事故は41件減少し、35.65%の下りで、死亡人数は20人減少し、30.77%の下がりで、怪我人は47人減少し、36.72%下がった。経済損失額は254.96万元減少し、15.47%下がった。炭鉱、非炭鉱山、危険化学物など重要業界では「零死亡」に達成した。
 朱氏は2018年の安全生産工作案を真剣に企画し、全市安全生産の情勢を持続的に良い方向に発展させることを確保すると話した。李氏は次のように要求を提出した。常徳市安委会は考査チームの意見を真面目に考え、検査を迎えるために全面に仕事をよくし、国家と省安委会の工作要求によって2018年の安全生産工作を手配し、全国安全発展モデル都市の創建工作を良くすべきだ。

中国常徳 1月10日(水)掲載
翻訳者 謝彩虹 甘書逸




Print pages Close the windows
 
Copyright © 2010 www.changde.gov.cn All Rights Reserved 常徳市人民政府主催 版権所有者
引き受けてする側:常徳市政府情報化事務室 住所:常徳市政務センター四階:電話:0736-7256165
ニュース・ホットライン:0736-7755111 リンク・ホットライン:0736-7755222 コマーシャル・ホットライン:18673633002
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统