常徳ニュース

    常徳市残連 ボランティア研修講座を開催

    发布日期:2018-07-18 信息来源:常徳市政府網 字体:[ ]


      ボランティア精神を広げ、障碍者扶助ボランティアの扶助能力を向上することを目的とする「常徳市残連2018年助残ボランティア研修講座」が7月13日午前開催された。障碍者扶助ボランティア代表40名が講座に参加した。今回の講座は、ボランティア精神、特別活動の紹介とボランティアサービス注意事項という三つのテーマを中心に展開した。



    研修講座の様子


      講座ではまず、常徳市残連文明弁公室のスタッフにより障碍者扶助ボランティアサービスの規則や制度、ボランティアの人身安全、優秀ボランティア選考条件などが詳しく紹介された。それからワークショップを通して参加者に必要な知識を身につけさせ、今後のボランティア活動の準備を固めた。

      また、常徳市残連党組書記・理事長の田大春は講座の背景、目的と要求などを紹介し、参加者に「一人一人の愛を集めて、大きな愛にする」「障碍者とともにより良い生活へ」と、希望を語った。

    今回の講座は、常徳市の障碍者扶助ボランティアがサービスの意義を理解し、ポジティブな姿勢とプロフェッショナルな行動で障碍者を助けることに役に立つ。


    注:残連:「残疾人連合会」の略称で、「障碍者連合会」という意味

      助残:障碍者扶助という意味


    常徳政府ネット 7月17日(火)掲載

    翻訳者 金菁琳 譚雪婷


    【打印本页】【关闭窗口】

    分享到:

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统