常徳ニュース

    2018常徳(上海)経済貿易合作プロジェクトの調印式で澧県が総投資額を45.5億元獲得

    发布日期:2018-08-01 信息来源:常徳市政府網 字体:[ ]

     7月25日に2018常徳(上海)経済貿易協力会及び重要プロジェクトの調印式が行われた。澧県は5社の企業と投資協議を結び、総投資額を45.5億元手に入れた。それと同時に、二つの重要な企業誘致プロジェクトが公布され、総投資額が22.99億元に達するという。

     澧県と投資協議を結んだ企業は寧波萌恒投資有限公司、広東東鵬控股股份有限公司、湖南运達実業集团有限公司などの企業だ。プロジェクトは运達智能産業園迁拡建と文旅商住項目、湖南萌恒万トン級裁縫ライン、刺繍ライン製造基地二期項目、澧県城区供水及び給水管網建设項目、澧県東鹏陶磁三期智能製造及び陶磁倉庫項目、瑞康冷鏈物流農産品加工建设項目だ。

     7月26日に澧県県委副書記・県長である徐荩一行は浙江省諸暨市で泰荣針紡集团を考察し、当集団の真珠生活展覧館を見学し、企業の運営状況を了解した。当集団が澧県で生産基地を建設し、湖南を中心として広東省と広西省、江西省、湖北省を生産販売基地に立てる計画だ。

     

    中国常徳 8月3日(金)掲載

    翻訳者 謝彩虹 甘書逸


    【打印本页】【关闭窗口】

    分享到:

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统