常徳ニュース

    常徳市:環境質と空気質が継続的好転

    发布日期:2018-08-21 信息来源:常徳市政府網 字体:[ ]

     近日、常徳汚染対策攻略戦の動向が発表された。常徳全域において、水系環境質は安定しており、空気質は継続的好転の傾向にあるとの結果だった。

     今年に入って以来、常徳市は大気、水系、土壌の三つの領域を重点に、「汚染対策攻略戦」に取り込み、さらに「サマー大作戦」を始めた。視察活動650数回、汚染告発処理80数件、合同検査960数回…などの手段で汚染行為と戦い、有効に抑制することができた。

     1月から7月までは、全市水系環境質は安定しており、9カ所の県レベル以上飲用水水源地全てが規定の水準に達している。空気質は継続的好転の傾向にあり、AQI(空気質指数)が優と良に達する日数が172日で、PM2.5とPM10の濃度が去年と比べそれぞれ13.7%と14.7%減少した。


    尚一網 2018年8月20日(月)掲載

    翻訳者 金菁琳 譚雪婷


    【打印本页】【关闭窗口】

    分享到:

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统