常徳ニュース

    常徳市20人 第三回翦伯賛教育奨獲得

    发布日期:2018-09-06 信息来源:常徳市政府網 字体:[ ]

     9月5日午後、常徳市教育局第三回翦伯賛教育突出貢献奨の発表会によると、常徳市の20人が第三回翦伯賛教育突出貢献奨を獲得し、総賞金が200万元に達するそうだ。

     


    発表会現場


     翦伯賛教育突出貢献奨は2014年に設立され、常徳市政府が設立した全市教育部門の最高賞で、2年に1回、毎回10人ほど選出し、1人当たりに賞金は10万元授与する。今年の翦伯賛教育突出貢献奨は20人が表彰され、以前と比べると表彰人数が増えた。20人のうち、個人は16名、団体は4チームだ。常徳市委、市政府は9月7日に教師の日の祝いとして表彰大会を開く。

     授賞される個人は常徳特殊教育学校の竜明忠、漢寿県第一中学校の劉光前、桃源県第一中学校の劉宏清、湘北職業中等専門学校の劉祖高、常徳職業技術学院の朱明瑶、常徳市第六中学校の李井岗、湖南応用技術学院の李少夫、桃源県第九中学校の楊亜、臨澧県丁玲中学校の楊隆玉、澧県教育局の龚徳平、常德市教育局の庹朝君、鼎城区韓公渡鎮断港头中学校の彭向、武陵区常蒿路小学校の謝英、澧県職業中等専門学校の曾斌、安卿県張九台中学校の蔡立枝、津市第一中学校の譚启荣の16人だ。

     授賞される団体は常徳自動車機電学校自動車工程専攻教師チーム、臨澧県第一中学校2018期の高校三年生教師チーム、石門県第一中学校2018期の高校三年生教師チーム、石門県皂市鎮中心学校の必要に応じて無料で学生の宅へ授業に行く教師チームを含む。


    中国常徳 9月6日(木)掲載

    翻訳者 謝彩虹 甘書逸


    【打印本页】【关闭窗口】

    分享到:

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统