常徳ニュース

    鳥児洲湿地公園が国家検証に合格

    发布日期:2019-10-11 信息来源:常德政府网站 字体:[ ]

        常徳市林業局によると、鳥児洲湿地公園が国家験収組の検証に無事合格したという。これで、常徳市に位置する国家検収に合格した湿地公園の数は計5ヶ所になる。また、これとは別に、現在建設中の国家湿地公園も3ヶ所ある。

     鳥児洲湿地公園の建設は2014年から始まり、5年の歳月をかけて、家畜養殖場と家禽養殖場を26ヶ所、淡水真珠養殖水域を40ヘクトール以上撤退させた。これにより、水質が年々良くなり、生息地としての環境が改善され、生物多様性が著しく向上し、湿地生態系の安定という目標をほぼ実現した。

     現在、常徳市は、津市毛里湖、桃源沅水、安郷書院洲、澧洲涔槐、鼎城鳥児洲と、石門仙陽湖、漢寿息風湖、澧道水河の8つの国家湿地公園(建設中のものも含める)を有しており、常徳市各区県(市)を含む国家湿地森林ネットワークを形成している。


    鳥児洲国家湿地公園

     

    常徳政府網 2019年1010日(木)掲載

    翻訳者 金菁琳 鐘花雨

    【打印本页】【关闭窗口】

    分享到:

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统