常徳ニュース

    常徳市知的財産権業務会議が開催

    发布日期:2019-10-14 信息来源:常德政府网站 字体:[ ]

            10月9日、常徳市知的財産権業務会議が開催された。今回の会議は、政府機関改革後初の全市規模の知的財産権業務会議となる。楊成英副市長は会議の席上で、「知的財産権業務の重要性を認識し、一丸となって業務を支援するべきだ」と強調した。


    発言する楊成英副市長

     

    会議の現場

     

     会議では、今年の常徳市の知的財産権業務の目玉をまとめ、現段階の問題点を分析し、次段階の業務を手配した。また、各県市区と管理区の知的財産権業務ノルマ達成度を通告、石門県政府、澧県政府、安郷県政府の各関係責任者も知的財産権業務を力強く推進すると決意表明した。

     楊副市長は市の知的財産権業務を高く評価する一方、「以前から商標登録と地理的表示業務では湖南省の先頭に立っているが、特許登録数と特許実用化についてはまだまだ努力が必要だ」と指摘した。

     

    常徳政府網 2019年1013日(日)掲載

    翻訳者 金菁琳 鐘花雨

    【打印本页】【关闭窗口】

    分享到:

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统