常徳ニュース

    常徳市2018年度企業環境信用評価結果が発表される

    发布日期:2019-06-19 信息来源:常德政府网站 字体:[ ]

    常徳市生態環境局が先日「常徳市2018年度企業環境信用評価結果」を発表していたことが、記者の取材によって17日、明らかになった。2018年度の企業環境情報に基づき、各企業の自己申告、区県(市)の環境保護部門の級審査、市生態環境局公式サイトでの公示などの手順を踏んで行われた審査の結果、常徳全市で環境合格企業は117社、環境リスク企業は10社、環境不良企業は3社となった。

    今回の環境信用評価は、主に省級評価企業以外の重点監視企業、それに日常環境監督管理において環境問題が発見された企業130社を対象としたもの。そのうち、常徳芙蓉大亜化繊有限公司、湖南友誼アポロ商業株式有限公司、春天百貨常徳店など117社が環境合格企業、常徳市晟源家禽飼育有限会社、安郷県金鳳鳥類業専業合作社、湖南太子化工塗料有限公司など10社が環境リスク企業、澧県天興石膏有限公司、澧県創業プラスチックリサイクル工場、澧県志宏プラスチックリサイクル工場の3社が環境不良企業と評定された。

     

     

    尚一網 2019619日(水)掲載

    翻訳者 黄麗敏

    【打印本页】【关闭窗口】

    分享到:

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统