常徳ニュース

    危険化学品事故総合応急演習が実施

    发布日期:2019-07-02 信息来源:常德政府网站 字体:[ ]

        7月2日、常徳市2019年危険化学品事故総合応急演習が実施された。演習総指揮官を務めたのは湯祚国副市長。

       

    常徳市2019年危険化学品事故総合応急演習の様子

     

    演習開始の号令をかける湯祚国常徳副市長


    常徳市2019年危険化学品事故総合応急演習の様子

     

     演習では、湖南海利常徳農薬化工有限公司、119指揮センター、常徳市経済開発区管理委員会、常徳市経済開発区消防大隊、常徳市経済開発区安全生産監督管理局、常徳市応急管理局、常徳市政府担当責任者が連携し、現場指揮長任命や専門家チーム立ち上げといった人員の調達から、消火、警備、救命、修理、環境汚染観測や善後策まで、しかるべき処置を一通り実施した。

     演習後、湯副市長は常徳市の応急救援に対する要求として、「応急救援体制の整備」「応急救援緊急対応プランの完備」「応急救援チーム建設の強化」の三点を挙げた

     

    尚一網 2019年7月2日(火)掲載

    翻訳者 金菁琳 鐘花雨

    【打印本页】【关闭窗口】

    分享到:

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统