常徳ニュース

5月に常徳市は園博文化展示回廊を見せ

Source:常徳市政府網 Date:2016-02-17 17:28:05 【Fonts:Small Big

  今年6月に常徳柳葉湖旅行レジャー区環湖大通り、錦江柳園ホテルすぐ隣の6キロメートル域内で12景観所からなる園博文化展示回廊という観光園区が建てられるそうだ。当該項目は既に2月に着工し、5月末に完成され、総投資額は2500万元だ。

  園博文化展示回廊プロジェクトは沾天湖の南側環湖風光帯の現存緑化地と景観に対して質アップすることを目標としている。工程建設者は沾天湖の南側環湖風光帯沿い約6キロメートル以内で12景観所を選んだ。それはインタラクティブ体験区域の北入口広場、グラフィティガーデン、常徳園展示区域の ユートピア展示園、夢の桃源展示園、山水善徳展示園、植物ガーデン、沅澧農業趣味展示園、主題体験区域の児童小遊園地、スケートボート園、千木園、古石園、副入口広場区の南入口広場を含む。そのうち、常徳園博園出展作品が常徳市の第5回深せん中国国際園林花卉博覧会入賞作品のユートピア展示園、第6回アモイ中国国際園林花卉博覧会入賞作品の沅澧農業趣味展示園、第9回北京中国国際園林花卉博覧会入賞作品の夢の桃源展示園と第10回武漢中国国際園林花卉博覧会入賞作品の山水善徳展示園を4件含んでいる。


分享到:
【印刷】