常徳ニュース

常徳:今年の発展改革目標 GDP成長率9%に

Source:常徳市政府網 Date:2016-02-27 17:29:45 【Fonts:Small Big

  常徳市発展改革系統工作座談会は2月26日、常徳市経済投資グループにて開かれた。2016年常徳市の発展改革工作の目標としては、GDP成長率9%とGDP内サービス業増加値の割合1%増が挙げられたことが、座談会から分かった。

  「第13次5ヶ年計画」の初年である今年は、「小康社会」の全面的実現の決勝段階における肝心な年として重要だ。常徳市の発展改革工作の目標といえば、GDP成長率9%、サービス業増加値が占めるGDP割合1%増のほか、固定資産投資増加率20%、500重点プロジェクトを実施すること、1200億元の総投資額を実現させること、500重大プロジェクトの準備作業を推進すること、発展改革分野のプロジェクトに130億元の資金を図ること、一人当たり平均可処分所得が都市部と農村部それぞれ9%増すこと、CPI増加率が湖南省の目標以内に収めること、先立って湖南省の省エネ・排出削減のノルマを完成させること、そして全市の経済体制改革工作を推進し、大きい且つ実質的な進展を獲得することが挙げられた。

  常徳市発展改革委員会の工作を成し遂げるために、会議では、「一つの中心、三つの邁進、五つの常徳」という総合要求をめぐり、常徳市委経済工作会議と常徳市第6回人民代表大会の精神を貫くと、改革工作に要求が出された。力を合わせて、プロジェクトを促進し、投資を図り、各方面の力を調和させ、改革を促進し、物価を収め、常徳市の「小康社会」の全面的実現を早回させるのに貢献することも要求された。


分享到:
【印刷】