常徳ニュース

華邦国際プロジェクトが施工開始 鼎城区の新たなランドマークに

Source:常徳市政府網 Date:2016-02-29 17:30:21 【Fonts:Small Big

2月29日午前、華邦国際プロジェクト起工式が行われ、鼎城区委副書記車世忠から施工開始を告げた。当プロジェクトは落成後、鼎城区の新たなランドマークになり、江南部をイメージさせることになる。



全体鳥瞰完成予想図


通り沿い透視図


入り口予想図


  華邦国際プロジェクトは北に鼎城通り、南に花渓通り、西に西站通り、東に桃花源通りという四つの通りに囲まれるところに位置し、敷地面積8.37万平方メートルで、中には星四つレベルのホテル、レベルアップした橋南食品市場、eコマースビルと住宅区が設置される予定で、総投資額10億元と見込んでいる。落成後、江南の新型シティーコンプレックスとなる。


分享到:
【印刷】