常徳ニュース

マルチ商法の取り締まりに関する中国全省テレビ電話会議が開催

Source:常德政府网站 Date:2019-07-24 17:36:27 【Fonts:Small Big

中国全省のマルチ商法の取り締まりに関するテレビ電話会議が22日、開催された。会議には楊成英副市長、副市長兼市公安局長の李忠氏、二十四の関連部署の責任者及び連絡員が参加した。

会議の結果、マルチ商法を厳しく取り締まり、国民の利益を確実に保護し、全省の市場経済秩序と社会の安定性を維持するため、7月10日から12月31日まで全省で半年間に及ぶ集中摘発を実施することが決定。とりわけネットワークビジネス及び商法に関わる違法犯罪行為を重点的に取り締まる方針。同会議ではまた、責任感の強化と政治的地位の向上、組織の指導力強化と緊密な連携、重大事件に対する厳しい調査と告発ルートの完備、さらには政策基準に基づく適切な善後処理、教育指導の強化と効果的な宣伝の作成、監督・評価システムと情報伝達の強化などが要求された。

会議終了後、楊成英氏と李忠氏は、マルチ商法の取り締まりに関する新たな対策の準備にとりかかった。市の各級各部門は会議の結果を重く受け止めた上で、市の実情と結びつけ、具体的な実施方案を制定することにより、マルチ商法の取り締まりの実効性を確保することに努める方針。



                 常徳政府網 2019年7月24日(木)掲載

                 翻訳者 黄麗敏 

分享到:
【印刷】