常徳ニュース

常徳から長沙までのエアバス体験コースが開通

Source:常德政府网站 Date:2019-07-27 21:12:46 【Fonts:Small Big

昨日午前11時ごろ、国王エアバスA350型機が常徳桃花源空港に到着した。常徳から長沙までのエアバス体験コースの開通だ。

蔚藍航空から導入された国王エアバスA350は、同日午前10時35分に長沙黄花空港を出発、11時5分に常徳桃花源空港に到着したのち、13時00分に常徳桃花源空港から再び出発、13時30分に長沙黄花空港に到着した。

蔚藍航空の担当者によれば、常徳から長沙までの航路の開通は、市民の旅に新たな選択肢を与えることになる。2時間以上を要した常徳から長沙までの移動時間は30分に短縮される。国王エアバスA350は騒音が少なく、乗り心地も快適だ。切符売り場はまもなく新設されるが、蔚藍航空は旅客のニーズに応じて、30席以内の飛行機を手配する予定だという。

蔚藍航空では、常徳と長沙を結ぶ航路のほかに、常徳と張家界、鳳凰古城、仏山、恵州、武漢などを結ぶビジネス航路及び旅行航路もまもなく開通する予定。



常徳政府網 2019727日(掲載

翻訳者 黄麗敏 

分享到:
【印刷】