常徳ニュース

桃花源観光地が湖南省の「夏の観光地」に入選

Source:常德政府网站 Date:2019-07-28 21:13:39 【Fonts:Small Big

7月25日、湖南省の「夏の観光地」発表会及び気候旅行発展フォーラムから、朗報が届いた。桃花源観光地が激しい競争を勝ち抜き、45の候補地の中から湖南省第一回の「夏の観光地」に入選、桂東県、江華瑶族自治県、龍窖山景勝地などとともに、湖南省全土の八大観光地の一つとして選ばれた。

桃花源観光管理区はここ数年来、生態文明の建設を非常に重視しており、旅行産業との連携、レジャー施設の開発、生態系の保護、体験型観光に力を入れていた。その結果、各界の認可を受けた格好だ。獲得した栄誉称号は、「中国天然酸素バー」「全国十大文化観光地」「全国最高の自然生態観光地」「全省十大森林公園」など数多く。今回の専門家グループは、気温の快適さ、生態環境の良好さ、観光資源の多彩さ、滞在環境の過ごしやすさ、施設の充実度など、主に5つの方面からなる専門評価報告書を審査した上で評価。これら厳格な評価指標体系に加えて、気象観光資源の多様性指数や生態気候避暑資源の豊かさなども考慮された。

今回のイベントは中国気象網、湖南省気象学会及び湖南省観光学会によって開催された。湖南省の生態文明建設を推進し、省内の納涼スポット、ラフティング、健康リゾートなど良質な気候観光資源を発掘し、避暑地のイメージを定着向上させ、「锦绣潇湘」という全地域観光シリーズブランドを構築することが期待されている。



常徳政府網 2019728日(掲載

翻訳者 黄麗敏 

分享到:
【印刷】