常徳ニュース

粤港澳大湾区農産品生産基地に常徳市から15ヶ所が認定される

Source:常德政府网站 Date:2019-09-04 15:24:21 【Fonts:Small Big

    常徳市農業農村局によると、先日発表された245ヶ所の「粤港澳大湾区農産品生産基地」リストのうち、33ヶ所が湖南省の生産基地であり、そのうちさらに15ヶ所が常徳市の生産基地であることがわかった。

 その15ヶ所の農産品生産基地とは:湖南和利興農産品有限公司漢寿県竜陽鎮倉児総村基地、岩屋場村基地、漢寿県漢美野菜食品科技有限公司漢美野菜専門合作社岩屋場基地、席家嘴基地、漢寿県竜陽鎮華誠野菜専門合作社倉児総村基地、漢寿県恒有農業発展有限公司、常徳市弘富源農業発展有限公司慶複基地、常徳正新農業科技発展有限公司澧県辺山河有機生態野菜栽培示範基地、常徳市鄭太農業発展有限公司有機野菜栽培基地、湖南緑盟農業発展科技有限公司石門県夾山鎮邵福村柑橘基地、湖南楊氏鮮果有限公司桂花和馬塔基地、湖南亜輝柑橘専門合作社、湖南芙蓉園実業有限公司石門県蒙泉鎮保寧橋村柑橘基地、石門県夾山鎮桂花村柑橘基地。

 粤港澳大湾区(えつこうおうだいわんく)は、中国国務院によって制定されたグレーターベイエリアを目指す地域発展計画。香港特別行政区、マカオ特別行政区、広東省(粤)広州市、深圳市、珠海市、仏山市、恵州市、東莞市、中山市、江門市、肇慶市が含まれており、中国で最も開放的で、経済活力の高い地域の一つと言える。

 

尚一網 2019年93日(火)掲載

翻訳者 金菁琳 鐘花雨

 

分享到:
【印刷】