常徳ニュース

防疫最前線に増援 政府機関役員1126人

Source: Date:2020-03-03 09:20:04 【Fonts:Small Big

3月2日、芙蓉街道落路口社区西郊一巷にある開放型の住宅街では、常徳市人社局役員の龍偉氏、潘宏国氏、陳堯氏が、社区(都市部における行政区画として、市は区、街道、社区のように幾つかのレベルに分けて管理されている)のスタッフとともに、街に出入りするひとびとや在宅者のもとを訪れ、必要な登録手続きを行うなどし、深夜まで忙しく働いた。ウイルスとの戦いの正念場といえる3月1日、常徳市は281の社区に向けて政府機関役員第2陣合計1126人を派遣し、社区の役員とともに防疫の最前線で戦っている。

  湖南省委員会によって公衆衛生緊急事態への第一級措置がとられた直後、防疫最前線に対する増援として、常徳市は政府機関役員5545名を社区に派遣している。生産や経営の再開に伴い、社区は防疫の正念場となることが予測されるので、最前線の戦力を確保するために、第2陣となる1126人を更に派遣した格好だ。

 

尚一網 2020年3月3日(火)掲載

翻訳者 金菁琳 鐘花雨


分享到:
【印刷】