常徳ニュース

2020年春節後初の合同面接会開催 1000近くのオファーを提供

Source: Date:2020-04-12 09:50:19 【Fonts:Small Big

4月11日午前、冷たい雨の中、数百人の求職者が湘西北人力資源市場に足を運んだ。この日は、2020年春節(1月25日)後初の合同面接会の開催日。今回の説明会では939件の求人募集があり、本稿作成時点96人の求職者が内定を得た。

b268b877d6164b07994dc2811ac24e13.jpg

湘西北人力資源市場のWeChat公式アカウントをフォローするよう求職者にアドバイスするスタッフ。これにより、公式アカウントから最新の求人情報をチェックすることができる。

 

新型コロナウイルスの影響により、今回の面接会に参加している企業は20きり。ブースとブースの間も2メートル以上の距離を置いている。業務を再開する企業と求職者とのあいだに架け橋を作るため、湘西北人力資源市場はオンライン説明会を行うと同時に、一般説明会も順次再開する予定だ。また、人社部「百日千万オンライン企業説明会特別イベントの一環として常徳会場中小企業特別キャンペーンを開始。湘西北人力資源市場の公式サイトやWeChat公式アカウントのほか、常徳市内にある和瑞歓楽城ショッピングプラザに設置した展示パネルで、中小企業100による求人情報を公開している。

 

尚一網 2020年4月11日(土)掲載

翻訳者 金菁琳 鐘花雨


 


分享到:
【印刷】