常徳ニュース

連休初日観光者数の多い観光地TOP10に桃花源と柳葉湖がランクイン

Source:尚一网 Date:2020-05-02 11:55:50 【Fonts:Small Big

湖南省内において観測対象となっている観光地計129ヶ所のデータを集計したところ、5月1日の観光者数が延べ47.27万人、収益が総額2706.69万元に達していることを、湖南省文化旅遊庁が発表した。

 また、5月1日の来訪観光者数が最も多い観光区TOP10も発表された。中国常徳桃花源観光区、瀘渓県浦市古鎮、鳳凰古城、益陽市山郷巨変第一村、湘郷市大東山観光区、衡陽市茶山坳観光区、常徳市柳葉湖観光リゾート区、長沙市橘洲観光区、長沙市麓山観光区、吉首市矮寨奇観観光区がランクインしている。

 5月1日現在、営業を再開したA級観光区は全省において384ヶ所あり、再開率79.7%となっている。観光客には、マスクの着用、健康コードの提示、体温測定を要求しており入場に際しても、実名予約制度と観光人数制限が取り入れられている

 

一、常徳柳葉湖観光リゾート区

c54f1bd3afb74dd481c9149ecceb5759.png

dcabd6c56cc44630b7e1f9d922de562b.jpg

5f94a271380146f1aec6788de4d87a64.jpg

常徳柳葉湖観光リゾート区は、常徳大小河街(昔の街並みを再現した商店街)、ドイツ風情街(ドイツのハノーファーの街を如実に再現した商店街)、常徳歓楽水世界(水上アトラクションを満喫できる遊園地)、華僑城卡楽星球 Visionland changdeハイテクをテーマにした最新の遊園地)、大唐司馬城(漢と唐の時代をモデルにした文化・観光エリア)、砂浜公園など、数多くの観光スポットを有する。食事、宿泊、ショッピング、娯楽、見物……何をするにも魅力的だ。

 

二、中国常徳桃花源

8c982f71667d4ecc90211b75b6418484.jpg

d6d3329f2cf944c2a414648396c513c7.jpg

646fb5f29cae41ea93e7b5f515f1f549.jpg

 

 国家4A級観光地である桃花源は、陶淵明の作品『桃花源記』のモデルであり、区内には現在、秦渓、秦谷、桃花山、桃源山、五柳湖、桃花源古鎮の6つの観光エリアがある。自然の景観を舞台にした大規模パフォーマンスや、美しい自然の景色や秦の時代の風貌を満喫できる観光区だ。2019年の中国観光産業発展大会では、北京の故宮、チベットのポタラ宮、敦煌の莫高窟などと並んで、「2018年影響力のある国内文化観光地TOP10にランクインした。

 

尚一網 2020年5月2日(土)掲載

翻訳者 金菁琳 鐘花雨


 


分享到:
【印刷】