常徳ニュース

大型スーパーで地元の名産品116種が展示販売

Source:尚一网 Date:2020-06-16 09:15:17 【Fonts:Small Big

611日、常徳市産業情報技術局と市商務局が主催、市食品産業協会が協賛した「2020年常徳市名産品スーパーマーケット展示販売」というイベントが、豐彩好潤佳三一翡翠湾店で開催された。               

豐彩好潤佳三一翡翠湾店には、常徳名産品、国家無検査品、地理商標品、地元の特産品など四つの日用品・食品売り場が設置。金健米業、大湖水殖、徳山酒業、滙美農業、新中意食品、華楽食品、中旺農業、博邦農業、康多利油脂など、二〇以上の国家級、省級、市級の先頭企業が、米や油、麺類、肉、魚、ワイン、調味料、コーヒー、ハム・ソーセージ、スナック菓子など、生活に欠かせない一一六種類におよぶ商品のキャンペーン・セールを、一年間に渡って実施する予定。また、6月から7月にかけて、常徳地区にある豐彩好潤佳の他支店や、華潤万家、大潤発、BBKなどのスーパーでは、「常徳地産地消コーナー」という売り場を設置し、販売に力を入れる予定。イベント当日の午前中、主催者は五〇〇部以上の販促物を発行、多くの人が展示エリアに入り、商品を見学したり購入したりした。                                                                                                                                                                              

大型スーパーでの展示販売は、生産とマーケティング、需要と供給の相互作用を促進し、消費財を生産する企業がスーパーと協定を結ぶことを目的としている。企業はスーパーに直接商品を供給することで、消費者に高品質な商品を届けるためのプラットフォームを構築。また、産業界と企業、企業と消費者のウィンウィンを実現するための統合チェーンを構築することで、より多くの常徳市民が地元の名産品や地元の味に親しむようになることが期待されている。

常徳尚一網 2020年6月16日()掲載

翻訳者 黄麗敏


分享到:
【印刷】