常徳ニュース

8月6日より常徳からオルドスまでの直行観光便が開通

Source:尚一网 Date:2020-08-03 14:50:06 【Fonts:Small Big

常徳からオルドスまでの直行観光便が86日より常徳桃花園空港にて開通することが、記者の取材によって2日、明らかになった。

常徳からオルドスまでの直行観光便(便名:MU6465/6A320型機)の開通期間は86日から25日まで。フライト時刻は1435分オルドス発—175分常徳着、1755分常徳発—205分オルドス着で、毎週火・木・土曜日に運航する予定。夏の旅客の移動をスムーズにするため、常徳桃花園空港では8月のあいだ、常徳桃花園空港—北京大興国際空港間のフライトを毎日1便再開するのに加え、常徳と広州を結ぶフライトの本数も増加する予定だという。

感染拡大の抑制が進む中、常徳桃花園空港のフライト数は回復し続けている。統計によると、同空港の7月のフライト数は960便に達し、前年同月比11.24%増と、新型コロナウイルスの流行開始以来2ヶ月連続でプラス成長を続けている。7月の同空港の利用者数は92,000人で、1日の平均利用者数は3,000人近く、昨年同月の95%に戻った。同空港では、8月も輸送生産量や旅客数の増加が見込まれている。

 

常徳尚一網 202083日(月) 掲載

翻訳者 黄麗敏

 


分享到:
【印刷】