常徳ニュース

来週も晴れて猛暑が続く見込み

Source:尚一网 Date:2020-08-07 09:10:10 【Fonts:Small Big

ここ数日、常徳では高温が続いており、「高温黄色警告」「高温橙色警告」が相次いで発令されている。市気象局によれば、次の一週間も厳しい暑さが続き、11日から13日にかけては最高気温が38℃まで上がる見込みだという。

気象予報によると、今後一週間も連日晴れで猛暑が続き、午後は散発的な雷雨が多くなる見込み。8日から9日にかけては中程度のにわか雨や雷雨、局地的に暴風雨になり、気温が少し下がるが、その後11日から13日にかけて、再び晴れの日が続き気温も上昇、最高気温は38℃程度に達するという。具体的な予報としては、7日は曇り一時晴れ、午後に散発的な夕立、南風3から4、気温は27℃から36℃。8日は曇り、夕方頃から中程度のにわか雨や雷雨、澧水流域に暴風雨になり、南風2から3、気温は27℃から36℃。9日は中程度のにわか雨や雷雨、局地的に暴風雨になり、南風2から3、気温は27℃は32℃。10日は曇り。11日は曇り時々晴れ、午後局地的に夕立。12日から13日にかけては晴れ時々曇りだという。

市気象局は、常徳はすでに梅雨明けを迎えているので、関連部門は今後、猛烈な暑さと雨の少ない天候に備えて貯水の必要があると提言。同様に、電力部門は、電力供給を最適に制御すると同時に、電力網の安全運行に努める必要があると語った。また、屋外で活動する場合は、熱中症に注意が必要するようにと警告している。

常徳尚一網 20208月7日(金) 掲載

翻訳者 黄麗敏


分享到:
【印刷】