常徳ニュース

常徳市が都市と農村生活ゴミ統合管理の推進を加速

Source:尚一网 Date:2020-08-29 08:00:51 【Fonts:Small Big

 先日、常徳全市都市と農村生活ゴミ統合管理作業交流会は漢寿県で開催された。全市の都市管理部門は都市と農村生活ゴミの統合管理を着実に推進し、今年度の目標を達成し、都市農村清潔度、市民賛同度と外部好評度の「三つの向上」を実現させるようと努力する。

 全市都市と農村生活ゴミ処理区画計画により、常徳は徳山、澧県、漢寿、桃源と石門で五つの生活ゴミ焼却発電所を建設し、全市の生活ゴミを処理する。その中、徳山と澧県の生活ゴミ焼却発電所の第1期と第2期建設がすでに完成し、運転開始しており、他の発電所も建設中。それと同時に、農村居住環境改善事業の進行につれ、農村の衛生事情、ゴミ処理方式は過去とはだいぶ変わり、郷と鎮にあるゴミ中継収集スポットが206箇所もあり、全市の農村エリアをほぼカバーできている。

 交流会で参加者たちは、漢寿県の岩汪湖鎮金盆岭村の生活ゴミ分別、県環境衛生スマート指揮システム、漢南通り公共トイレとゴミ中継収集スポットの運営を見習い、経験を交流した。

 常徳はこれから、要求された通りのゴミ分別、基準に適合したゴミ無害化処理、ゴミ埋立処分場の改修、非正規ゴミ捨て場の整理を実施する。

 

尚一網 2020年8月29日(土)掲載

翻訳者 金菁琳 鐘花雨

 


分享到:
【印刷】