常徳ニュース

湖南茶業博覧会が開催 常徳製品と企業が大評判

Source:尚一网 Date:2020-09-12 15:30:18 【Fonts:Small Big

 9月11日午前、2020年第12回湖南茶業博覧会開幕式が湖南国際会展センター(マンゴー館)において開幕した。「常徳紅茶」と「桃源紅茶」は湖南茶業「プレシジョン貧困扶助地域ブランドTOP10」に、石門県は湖南茶業「プレシジョン貧困扶助先進県(市)TOP10」に選定されたほか、何社かの企業も表彰されたことが、開幕式でわかった。

 常徳紅茶は独自の製法で製造され、茶の湯が透き通った濃い金色で、花蜜の香りが漂い、後味が濃厚といった特徴を有している。

常徳は近年来、当地の地形や気候に適した産業として「常徳紅茶」のブランドを確立することを目標に、技術基準を制定し、農産品地理標識認定を取得した。政府と企業の努力の結果、「常徳紅茶」は国家レベルと省レベルの賞を次々と獲得してきた。

 「常徳紅茶」の勢いよい発展に伴い、貧困だった地域は今までにない経済発展も遂げている。山地で貧困人口の多い石門県は、「常徳紅茶」ブランド立ち上げ政策により茶業に転業した世帯は2.7万世帯で、その中の4514世帯合計13035人はそのおかげで貧困脱出を実現できた。

 

プレシジョン貧困扶助:扶助される必要のあるターゲットを正確に洗い出し、のちには自立して貧困脱却できるようにそのターゲットに適切なやり方で援助する政策。

 

尚一網 2020年9月12日(土)掲載

翻訳者 金菁琳 鐘花雨


 


分享到:
【印刷】