常徳ニュース

石門蜜柑祭兼文化観光祭が開幕

Source:常德政府网 Date:2020-10-20 13:45:50 【Fonts:Small Big

1017日、第20回湖南石門柑橘祭兼文化観光祭が山国家森林公園禅茶文化広場で開幕した。多数のおよびからの来賓、企業の代表者、2000人以上の市民が会場をおとずれ、「石門の人々が幸せに、生活が豊かになるように」をテーマに、視覚の饗宴を楽しんだ。

200110月の開催以来、石門柑橘祭は今年で20年目を迎えた。この20年のあいだに、石門柑橘祭はひとびとが収穫を祝い、喜びを分かち合う大切な行事となると同時に、石門を外部にアピールする重要な窓口として、交流とビジネスのための重要な場としても機能している。特に過去8年間、県は柑橘類の生産と品質にこだわり、ブランドと味を追求してきた。高規格みかん畑の面積は2万ムーから10万ムーに、生産量は30万トンから46万トンに、年間総合売上高は6.5億元から15.3億元に増加。それにともない、輸出総額シェアも6割から8に、柑橘類農家の一人当たりの年間売上高も2167元から5138元に増加、柑橘類のブランド価値は20億元を突破した。楊氏菓業や徳耀をはじめとする優れた企業の投資や創業もあり、「中国の柑橘類の故郷」「中国早生蜜柑第一県」という称号が国内外でよく知られるようになり、いまでは石門のシンボルとなっている。

今回の湖南石門柑橘祭兼文化観光祭は、CCTVの「郷村大舞台」で録画放送されるとともに、「央視頻」というモバイルクライアントで生中継された。

 

常徳政府網 20201020日() 掲載

                       翻訳者 黄麗敏


分享到:
【印刷】