常徳ニュース

安全なキャンパスづくりを推進

Source:常德政府网 Date:2020-10-23 11:55:34 【Fonts:Small Big

昨日午前、常徳市における教育システムの安全管理に関する会議が開かれ、市政府の党組成員であり副市長候補者でもある周代恵氏が出席し、発言した。

近年、常徳市は、学校の安全を教育活動の最優先事項とみなしている。党委員会と政府は、高い政治意識とともに、地域経営の責任を厳格に遂行し、学校の安全を重要な生活事業と捉え、校内の平和と教師・生徒の安全を効果的に確保している。緊急対応、公安、交通警察、財政、都市管理、教育、保健、市場監督管理の多部門連携のもと、キャンパスの周辺環境は大幅に改善されており、また、キャンパス内の食品衛生の改善、校内安全防止策である「4つの建設」、スクールバスの改善などの特別行動も精力的に推進されている。

周代恵氏は、学生の安全性が子供たちの健全な成長と各家族の幸福に関連することを強調、それこそが社会全体のセキュリティの重要な礎石であるとした上で、この点は重要視しすぎてもしたりないと語った。関連各部門は、政治を重んじるとともに、命を大事にし、社会の安定性を維持するという観点から、共同管理を遵守して効果的な相乗効果を形成し、都市の学生の健康と成長および優れた教育を達成するために、安全・安心なキャンパスづくりを推進することが求められている。

 

常徳政府網 20201023日() 掲載

                       翻訳者 黄麗敏

 


分享到:
【印刷】