常徳ニュース

国慶節連休初日の常徳市映画館売上が174万元を突破

Source:尚一网 Date:2020-10-04 08:45:35 【Fonts:Small Big

国慶節連休の初日に、『姜子』や『リープ』(中国語タイトル『奪冠』)など待望の映画が上映し始め、2日で興行収入174.72万元と今年の記録を更新した。

国慶節+中秋節という今回の長連休では、映画ブームが迎えられた。初日の興行収入の上位を占めたのは、『姜子牙』、『私と私の故郷』、『バンガード』(中国語タイトル『急先鋒』)と『リープ』の4作。コロナの影響にもかかわらず、去年同期と比べ30万元しか下回らなかったという。『姜子牙』はCOLOROOM有限会社が制作した3D映画で、同社の作品『哪吒・魔童降世』が大ヒットし、そのエンディングでのネタばらしとして露出された『姜子牙』も世間の関心を集めていた。「ビジュアルがすごくて、どのフレームもパソコンの壁紙とするぐらい美しかった」と観客が高く評判。

 

尚一網 2020年103日(土)掲載

翻訳者 金菁琳 鐘花雨

 


 


分享到:
【印刷】