常徳ニュース

常徳市2020年中小学生ロボットコンテストが開催

Source:常德政府网 Date:2020-10-13 13:10:47 【Fonts:Small Big

常徳市2020年中小学生ロボットコンテストが昨日、武陵区第一小学校にて開催された。全市から143のチームが参加し、その中から選出された優秀なチームは常徳市代表チームとして湖南省中小学生ロボットコンテストに参加する。

今回のコンテストは、WER普及戦、WER挑戦戦、スーパー軌道戦、インターステラー戦、カーリングチャレンジ戦、搬送戦の7つの項目を、小学校組、中学校組と高校組に分けて行う。選手たちはロボットを操作して高難度なタスクを処理し、競い合った。

「小さいときから科学者になるのが夢でした。中学の時ロボットに触れて好きになって、高校に入ってからロボットプログラミング部に入部しました」。そう語ってくれたのは澧県第一中学の陳奕雄。同校のもう一人とペアを組んで参戦した陳氏は、この一年間の勉強はプログラミングのことはもちろん、論理的思考力や英語力が向上したことで、生活や他の科目の学習にも非常に役に立ったという。忙しい勉強の中なおロボットプログラミングの勉強を続け、将来国防科技大学の人工知能科に進学したいと考えているそうだ。

近年、常徳市は情報技術と技術各員教育を強化し、各種の特色コースを開設し、著しい効果を挙げている。

 

常徳市政府網 2020年10月12日(月)掲載

翻訳者 金菁琳 鐘花雨

 

 


分享到:
【印刷】