常徳ニュース

常徳第三産業復興が加速

Source:尚一网 Date:2020-11-15 12:20:35 【Fonts:Small Big

常徳市統計局と国家統計局常徳調査隊によると、今年3四半期に入ると、第三産業の復興が加速しているそうだ。回復しつつある観光業、勢いよく反騰している一定規模以上サービス業(所轄区域内年間取引高500万以上のサービス業)、下げ幅が縮小している不動産業、逆境に打ち勝った金融業が特に注目を浴びている。

 第3四半期、特に9月以来、常徳市観光業は久しぶりの人気を迎え、9月の観光者数が延べ494.7万人にも上り、前年同期比18.7%増という絶好調を迎えた。第1本半期から第34半期までの観光者数が延べ3395万人、観光収入が329.8億元と、両数値とも去年の9割まで回復している。

 一定規模以上サービス業は行きよく反騰を果たし、その中、通信業務総量、インタネットソフトと情報サービス業、科学研究と技術サービス業は2桁の伸び率を維持している。

 不動産業においては、第3四半期以来、常徳市各区県は不動産の販売促進を推進し、優遇措置を打ち出し、不動産取引はほぼ例年レベルまで回復を果たした。

 

尚一網 20201113掲載

翻訳者 金菁琳 鐘花雨

 


分享到:
【印刷】