常徳ニュース

第1回放射線安全事故緊急時対応訓練が開催

Source:常德政府网 Date:2020-12-19 11:30:35 【Fonts:Small Big

1211日、市内の第2病院で、市内初の放射線安全事故緊急時対応訓練が行われた。この活動は、市生態環境局と常徳経済開発区が共同で実施したもので、放射線の安全に対する市民の意識を高め、突発的な放射線事故への対応力を向上させることを目的としている。

本演習は、「病院の放射線源漏洩緊急時の訓練対応」を課題としたもの。想定されている事態は、PET-CTセンターに68Geの放射性物質を設置することになるが、搬送時に放射性物質の漏洩が発生するというものだ。演習では、病院の対応、関係各部門の対応、現場での緊急処理、事故レベルの確認とその後のフォローアップ、事故処理結果の確認、緊急事態の公表などのプロセスが確認されたほか、現場での緊急管理の進め方、報告体制の履行、安全かつ効果的な処理の仕方、事故の影響の軽減処理などが実践された。

今回の演習では、放射線事故緊急事態管理チームの迅速な対応能力、緊急事態の監視能力、放射線事故の効果的な処理能力が十分に試されたほか、関係部門が計画に基づいてそれぞれの責任に応じて緊密に連携・協力する能力も試された。当初の目的は期待通りに達成されたという。

 

常徳政府網 20201219日() 掲載

                       翻訳者 黄麗敏

 


分享到:
【印刷】