常徳ニュース

常徳市路線バス会社が「一メートル線」を提唱

Source:常德政府网 Date:2021-01-17 12:40:30 【Fonts:Small Big

「すみませんが、他の乗客と並んでいる時は一メートルの距離をお保ちください」。13日、常徳市路線バス会社第二子社の党員ボランティアたちが、市内の複数のバス乗り場で「一メートル線」の宣伝活動を行った。

武陵区委委員会区政府のバス停では、地面に引かれた黄色い「一メートル線」が目を引く。付近では、赤いベストを着用したボランティアが乗客に提案書を手渡し、きちんとマスクを着用して一メートル間隔でバスを待つように案内している。ボランティアの案内に従ってバスを待っている周さんは、「この運動は非常に思いやりのあるものだと思います。近い距離での接触は安全ではないので、距離を保つべきでしょう。一メートル線のおかげで安心できます」と語った。バスを待っている乗客が密集するのを避けるために、常徳市路線バス会社は、利用者の多いバス停に「一メートル線」の標識を設置。乗客に対して安全な距離感を示し、公共の秩序を守るよう注意を促している。

 

常徳政府網 2021117日(日) 掲載

                       翻訳者 黄麗敏

 


分享到:
【印刷】