常徳ニュース

春節を前に文化市場の総合検査を実施

Source:常德政府网 Date:2021-01-29 08:45:53 【Fonts:Small Big

昨日午前、市委員会常務委員兼市委員会宣伝部部長の康重文氏、副市長の周代恵氏一行は、市街地の文化市場に対して春節前の総合検査を実施した。

 関係者の要求するところによれば、今回の検査は、本や新聞や雑誌などの出版物および視聴覚メディアに禁止事項や低俗な内容を含んだものがあるかどうか、そしてまたインターネット上に同様の情報があるかどうかを調べるもの。また、ホテル、旅館、カラオケ店、映画館、印刷会社などで防災上の措置がきちんととられているかどうか、オンラインサービスの場で未成年者を受け入れるなどの不正経営行為がなかったかどうかも検査する。

検査チーム一行は、武陵区移動インターネット産業園、常報印刷会社、阿里体育電競館、鼎城区橋南市場善巻書城などを訪れて、検査を実施。康氏は、春節前の文化市場で「非合法ポルノ取り締まり」総合検査を実施することについて、不正な経営行為を規制し、市場環境を浄化する効果的な方法だと語った。また、関連部門は理念を向上させると同時に、防疫措置を全面的に実行、日常的な監督管理を強化し、各々が責任を果たし力を合わせることで、国民に健全な精神的文化を提供し、楽しく平和な祝日の雰囲気づくりに力を入れなければならないとした。

 

常徳政府網 2021129日() 掲載

                       翻訳者 黄麗敏

 


分享到:
【印刷】