常徳ニュース

常徳経済開発区が全国トップ100に

Source:常德政府网 Date:2021-02-19 11:55:51 【Fonts:Small Big

商務部が2020年に実施した国家級経済開発区の評価ランキングにおいて、常徳経済開発区が初めてとなる全国トップ100入りを果たしたことが、同経済開発区への取材によって先日明らかになった。

「第13次五カ年計画」期間中、常徳経済開発区は「トップ500」の投資企業15社を次々と引き入れることで、中国中車、中国漢方薬、復興国際など多くの戦略的投資家の投資を呼び寄せた。それによって、インテリジェント機器製造、新エネルギーおよび新素材、バイオ医薬品および食品の三大主導産業と、次世代情報技術および現代物流の二大特色産業を徐々に形成、区の年間契約プロジェクトは100件を超えた。1億元以上のプロジェクトは35件、10億元以上のプロジェクトは7件、「トップ500」企業の投資プロジェクトは3件で、区の技術産業貿易の総収入は1216億元に達し、名実ともに1000億元の産業園区となった。2020年には全国217カ所の国家級開発区を対象とする商務部の評価ランキングで95位にランクイン、見事トップ100入りを果たした。

「第14次五カ年計画」期間中、常徳経済開発区は省委員会省政府の「三高四新」戦略に基づき、「開放強市産業立市」を深く推進し、「一極二地区三基地」建設の推進を加速させる予定。経済総量の倍増を実現すべく、技術産業貿易の総収入と大規模工業生産総額の倍増(前者は2000億元、後者は1000億元)を目標としている。また、今後5年間のうちに、100億元規模の専門産業園(企業)が5社以上、「第14次五カ年計画」末までに税収が1億元を超える企業が10社以上になることを目指している。

常徳政府網 2021218日(木) 掲載

                       翻訳者 黄麗敏

 


分享到:
【印刷】