常徳ニュース

「常徳市ビジネス環境最適化2021年版」が正式発表 常徳の独自性を生かした最高の統合ビジネス環境の構築

Source:常德政府网 Date:2021-03-20 11:55:22 【Fonts:Small Big

317日、常徳市は「常徳市ビジネス環境最適化2020年版」を踏襲しつつ、時代に合わせた「常徳市ビジネス環境最適化2021年版」を発表した。 ビジネス環境の最適化を目指す湖南省の行動精神に基づき、最適化にあたっての「指標化」制度を引き続き実施し、便利な政務サービスを構築、投資の魅力を向上させるとともに、全方位的な企業コストの削減と健全な法的システムの仕組みを実現すべく、163の具体的な改革措置を詳細化した。2020年版と比較して、起業に際して必要な手続きが29%、提出資料が17.2%削減され、要する時間が30%削減されると予想されている。また、2021年版では、起業の「一一〇番」モデル(窓口「一つ」、必要日数「一日」、手数料「ゼロ」)を紹介。「不動産・水道・電気・ガス」の契約も一つの窓口で済ませることができるようにするため、関係機関を連動させた改革を進め、担保登録の「1時間直通列車」業務を積極的に推進するなど、改革のガイドラインは一貫して国民と企業の利便性に向けられている。

市は次の段階として、「常徳市ビジネス環境最適化2021年版」を総合的な取り組みとしながら、改革をさらに加速し、仕事を最適化し、承認プロセスを効率化し、より効率的な監督とより優れたサービスを用意するともに、企業にとってより有益かつ最適な総合ビジネス環境を作り出し、市場主体の活力と創造力を絶えず活性化することを計画している。

 

常徳政府網 2021320日(土) 掲載

                       翻訳者 黄麗敏

 


分享到:
【印刷】