常徳ニュース

「2021年香港写真展」(常徳会場)が桃花源にて開催

Source:常德政府网 Date:2021-03-26 15:35:31 【Fonts:Small Big

325日、湖南省の人々の香港への理解を深め、香港と湖南省の友好関係を強化するために、毎年恒例の桃花源文化観光祭に合わせて、「2021年香港写真展」全省ツアーの最初の展示が桃花源観光管理区の観光客センターで初めて開催された。香港特別行政区政府駐武漢経済貿易事務所の郭偉勛主任、湖南省人民政府香港マカオ事務弁公室の呉一彪副主任、市委員会常務委員兼市委員会秘書長の羅先東氏が祝辞を述べた。

羅先東氏は挨拶の中で、常徳が今回の写真展の最初の会場となったことについて、香港特別行政区政府駐湖南聯絡処および省香港・マカオ事務弁が常徳に寄せる愛着と信頼に心から感謝するとともに、今年の桃花源文化観光祭では例年とは異なる様式を加えたと説明。ツアーが成功をおさめるためのステップとして、初回となる写真展のレベルを高く、インパクトのあるものにし、好調なスタートを切るべきであると語った。また、展示会の内容を深く理解し、香港の発展の優位性、都市建設や文化風俗から知恵と力を引き出せば、より活発な姿勢と熱意をもって「開放強市産業立市」を推進し、常徳の高品質な発展を促進するために貴重な力を得ることができるとし、香港の同胞が常徳へ観光旅行および投資起業に来ることを心から期待していること、常徳市政府は最大限の誠意と最高のサービスと環境で香港投資企業の発展を全力で支援することを述べ、共に新しい春の物語を書こうと締めた。

今回の写真展は、香港の優位性、香港のインフラ施設、香港の祝祭日、香港の国際イベント、香港の自然、香港の美しい都市など、6つのセクションで約120枚の写真が生き生きと展示されている。展示は48日まで。

 

常徳尚一網 2021年3月26日(金) 掲載

                       翻訳者 黄麗敏

 


分享到:
【印刷】