体育運動

常徳市のスポーツ

Source:常徳市政府網 Date:2018-06-02 16:16:57 【Fonts:Small Big

 1956年7月に「常徳地区体育運動委員会」が成立した。1988年6月に「地区」を「市」に直し、「常徳市体育運動委員会」と改称した。2001年3月に「常徳市体育局」に改名した。

 1978年11月に李方という常徳出身の女の子が湖南省ではじめて世界レベルの金メダルを獲得した。

 1985年12月に常徳市は国のフィットネスを進める先進的なシティーという称号を獲得した。

 1988年6月に常徳市体育運動センターが成立し、1999年5月に常徳市体育運動学校に改名した。

 1989年8月に常徳市の第一回運動会が行われ、今まで五回行われた。

 1990年にスポーツくじを売り出し、2000年にコンピュータによるスポーツくじの販売が始まった。2008年まで4億元のスポーツくじが売られた。それによって3600万元の公益金をもらった。

 1991年5月に常徳市体育総会が成立した。今まで各スポーツ協会を76設立した。

 1992年10月に周学元はバルセロナスペシャルオリンピックで100メートル背泳ぎのチャンピオンを得て、常徳市初の優勝者である。

 1995年から国務院の『全民フィットネス計画綱要』を全面的に実施しはじめた。

 1996年8月に湖南省の第八回運動会は常徳市で行われた。

 1997年7月に全国カヌー競技会並びに第八回全国体育運動会カヌー予選を順調に行った。

 1999年9月にアジア第八回カヌー競技会並びに第二回青年カヌー競技会は常徳市の柳葉湖で行われた。

 2003年10月に全国第五回シティー運動会のボート、カヌー、女子サッカーの三つの競技を順調に行い、優秀競技場の賞をもらった。

 2007年9月に湖南省の第四回農民体育運動会を行い、常徳市の選手団は金メダル数も団体成績も第一位に入った。

 2008年5月に湖南省内の北京オリンピックのトーチリレーに13名の常徳市代表者が出た。常徳市がオリンピックのトーチリレーに出るのは初めてである。

 2009年8月に常徳市の第五回運動会などを行い、8月8日つまり国家初の「国民フィットネス日」を大いに祝った。


分享到:
【印刷】