都市名刺

国家森林都市

Source:常徳市政府網 Date:2018-07-09 11:03:58 【Fonts:Small Big

  2016年9月19日午前、2016年全国森林都市建設会議で、常徳市は「国家森林都市」という光栄な称号が授与され、湖南省の中で2016年に授与された唯一の都市である。

  ニュースによると、常徳市は2013年から国家森林都市の創建を開始した。「山水桃花源、緑色新常徳」を目標として、「一城・三区・七組団・多廊道」の都市緑化建設の総配置に基づいて、「40カ項指標を全部達成する、緑色特質を作る、市民全体の生態文明意識を高める」という三つのメインラインをめぐって、市城区の「八大工事」と、県城区増緑工事及び緑色通路工事などの一連の緑化重点工事を実施した。現在、新造人工林は104.89万ヘクタールであり、森林被覆率は42.17%であり、一人当たりの公園緑地面積は12.92平方メートルであり、「市民の家から300メートルの範囲で緑が見えて、500メートルの範囲で公園が見える」という目標が実現した。


分享到:
【印刷】